秋空の下、Tシャツ千枚ひらひら

高知・黒潮町でアート展

©一般社団法人共同通信社

秋空の下につるされたTシャツ=31日、高知県黒潮町

 青く広大な太平洋に面した砂浜で、さまざまなデザインの半袖Tシャツが秋空の下、ひらひらと揺れる―。高知県黒潮町で31日、国内外から募った写真やイラストをプリントした約千枚のTシャツを、洗濯物を干すようにして展示するアート展が始まった。11月3日まで。

 会場では、張られたロープにつるされた数々のTシャツを背景に、自撮りを楽しむ人々が目立った。

 アート展は同町のNPΟ法人「砂浜美術館」が1989年から毎年実施し、今回で32回目。例年5月に開催しているが、今年はコロナ禍のため秋に延期した。同法人の坂田実緒子さん(32)は「開催を期待する声が励みになった」と語る。