小田原の風景が切手に 日本郵便南関東支社 2日から限定発売

©株式会社神奈川新聞社

たなかさんの作品を使ったオリジナルフレーム切手(日本郵便南関東支社提供)

 日本郵便南関東支社は小田原市の風景を集めたオリジナルフレーム切手「小田原めぐり」を11月2日から限定発売する。市内在住のイラストレーター・たなかきょおこさんの作品を基に制作したもので、昨年10月発売の前回が好評だったため2回目の登場となる。

 1シートは84円切手が10枚で1600円(税込み)。石橋地区から見た小田原漁港や西海子(さいかち)小路の桜、飯泉観音のだるま市、小田原城本丸東堀のアジサイなど、市民にはなじみの四季折々の風景が優しいタッチで描かれている。

 限定900シート。市内郵便局全25局のほか、東京中央郵便局などで販売される。