伊藤健太郎の“未来”を予言? ドラマ『SUITS』で演じた役柄に注目集まる

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

俳優・伊藤健太郎が10月29日、道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁に逮捕された。この件に関してネット上では、9月21日に放送されたドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)第11話で、伊藤の行動が〝予言〟されていたと話題になっている。

ドラマの中で伊藤は、弁護士事務所の最重要クライアントで、コンサルティンググループ社長の息子・佐竹信吾を演じた。この役は友人とのパーティー帰りにひき逃げ事故を起こし、被害者を死亡させるという役どころだったのだ。

ネット上では、

《伊藤健太郎のひき逃げ事故が、めちゃくちゃ既視感あると思ったらスーツでした》
《スーツの時とまさかの同じ展開。最近たくさんテレビ出てたのに…》
《たしかスーツ2でひき逃げ犯人の役やってたよね。現実でも弁護士が助けてくれると錯覚しちゃったのかな?》
《初めて伊藤健太郎を知ったのは、スーツ2でのひき逃げ犯役。2度めにお目にかかったのはガチのひき逃げ犯の時》
《伊藤健太郎容疑者、誰だよって思ったらスーツ2で薬やって人身事故起こしたボンボン役の人か》

などといった声が上がった。

次々と浮き彫りになる伊藤健太郎の素行…

「ドラマでは信吾がドラッグをやっており、事故との因果関係も取り沙汰されていました。ひき逃げ犯は100%の確率で逮捕されます。それでも逃げてしまうのは、飲酒やドラッグなど、なんらかの〝後ろめたい事情〟がある場合がほとんど。今のところ、伊藤に別の容疑はかかっていないようですが、それならなぜ、絶対に捕まると分かっていて逃げようとしたのか…。直近に映画の公開が迫っており、とっさに逃げてしまったとしたら、まったくの逆効果です。いずれにしても、大人が怪我をしている被害者を尻目に逃亡したのですから、イメージは最悪でしょう」(芸能記者)

ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)などのドラマが大ヒットし、人気俳優の仲間入りを果たした伊藤。しかし、酒を飲みすぎて顔がパンパンに膨れ上がった状態で現場入りすることもあったそうで、「必ずしも素行は褒められたものではなかった」という関係者の話もある。今年4月には、育ての親と言われる40代の女性マネージャーと袂を分かつことになり、それ以降、1日にタバコを2箱も吸い、朝まで酒を飲むなどやりたい放題だったようだ。

人気急上昇中だっただけに、出演予定のドラマや映画作品も多かった伊藤。〝違約金1億円〟という報道もあり、今後の対応にも注目が集まりそうだ。