トランポリン日本一報告 佐竹選手がかほく市長に

©株式会社北國新聞社

 1日に行われたトランポリンの全日本選手権で、個人初優勝を飾ったかほく市出身の佐竹玲奈選手(アポロメディカル、星稜高OG)が2日、市役所を訪れ、油野和一郎市長に喜びを語った。

 金メダルを首から提げた佐竹選手は、来年の東京五輪の代表入りへ弾みになる結果とし「コーチと二人三脚でやってきたことが出せた。表彰台からの景色が素晴らしかった」と笑顔で話した。佐竹選手に花束を手渡した油野市長は「努力の成果がしっかり現れたのだと思う。また素晴らしい結果を出してほしい」と激励した。