<新型コロナ>富士見市、教育長が陽性 同居家族の陽性が確認 発熱やせきなどなく、現在は入院

©株式会社埼玉新聞社

富士見市役所=埼玉県富士見市大字鶴馬

 埼玉県の富士見市は2日、教育長(56)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 市によると、10月28日、教育長の同居家族の陽性が確認されたため、濃厚接触者として同30日にPCR検査を実施。2日に陽性が判明した。教育長は発熱やせきなどの症状はなく、28日から自宅待機していたが、現在は病院に入院しているという。