アリシア・キーズ 『アリシア』あらゆる壁を取り除いて今の自分を歌う

©株式会社全国新聞ネット

 グラミー賞15冠に輝くアリシア、4年ぶり通算7枚目のオリジナルアルバムです。タイトルはずばり「アリシア」、自らの名前をアルバム・タイトルにするのはデビュー作品では常道ですが7作目にしてセルフ・タイトルを付けた理由は何だったのでしょう。

 本作を「自身のあらゆる側面をすべてさらけ出した作品」という彼女、そう、39歳の女性があらゆる壁を取り除いて本心から自身を表現するという意味で付けたタイトルであり、四方向から彼女を撮ったアートワークにもその意思を感じられます。本作で歌われるのは身の回りに起こる出来事からインスパイアされた様々な愛の形、人生の考え方、現代社会への怒り等、それぞれに偽りのない彼女の思いが語られています。

 ハイライトは挑戦する弱者達への応援歌「アンダードッグ」、警官に子供を殺された母の視点で歌われるBLMソング「パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ」、エッセンシャル・ワーカーにトリビュートする「グッド・ジョブ」等でしょう。

(ソニー・ミュージック・2400円+税)=北澤孝