自転車、五輪代表の梶原と橋本V

トラック種目の全日本選手権

©一般社団法人共同通信社

女子エリミネーションで優勝し、観客に手を振る梶原悠未=ヤマダグリーンドーム前橋

 自転車トラック種目の全日本選手権が5日、ヤマダグリーンドーム前橋で開幕し、東京五輪女子オムニアム代表で世界選手権覇者の梶原悠未(筑波大大学院)が、エリミネーションで優勝した。エリミネーションは、1日4種目の合計点を競うオムニアムで行われる種目の一つ。

 男子オムニアムの五輪代表、橋本英也(日本競輪選手会)はエリミネーションと、4000m団体追い抜きを制した。

 男子ケイリン、スプリントの五輪代表、新田祐大(日本競輪選手会)は3人一組で走るチームスプリントに出場し2位。女子ケイリン、スプリントの五輪代表、小林優香(日本競輪選手会)はチームスプリントで優勝した。