【米大統領選2020】 ミシガン州の開票所に市民押しかけ 中に入れろと窓たたき

©BBCグローバルニュースジャパン株式会社

米大統領選の開票作業が進む中、ミシガン州デトロイトでは4日、市民が開票所に押しかけて、中に入れろと声高に要求した。

開票所で取材をしていたBBCのレボ・ディセコ記者によると、現場は新型コロナウイルス対策として人数を制限していたが、市民30人ほどが開票所の窓を叩き、中に入れるよう怒鳴った。そのほとんどが「その票を止めろ」などと繰り返す共和党支持者だったが、一部は開票作業の続行を求める民主党支持者だったという。

現場にはデトロイト警察が駆けつけ、市民を開票作業の部屋から追い出した。

2016年の前回選挙ではドナルド・トランプ大統領がミシガン州を制したものの、今回は民主党のジョー・バイデン候補が勝つ見通し。

トランプ陣営は同州での開票作業を不服として法的措置に踏み切った。