[Link-U]琉球ガラス各工房を元気づける支援者が続々 クラウドファンディングが目標額の80%に

©株式会社沖縄タイムス社

クラウドファンディングのトップページ

[コロナに負けない! タイムス応援企画]

 沖縄県琉球ガラス製造協同組合(稲嶺秀信理事長)が沖縄タイムス社のクラウドファンディングサイト「Link―U(リンクユー)」を活用して始まった作品の販売が6日までに、目標額(150万円)の80%を超えた。支援者も延べ人数で110人を超え、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている各工房を勇気付けている。

 6日正午現在、総額125万5040円(達成率83%)の支援があった。琉球ガラスファンがサイトにアクセスしており、人気が高いのは5千円から2万円のグラスセットや食器のセットなどで、アクセサリーも人気が集まっている。

 「現代の名工」や県伝統工芸士の作品への関心も高い。

 また、「早くコロナが収束して、沖縄の青い空・青い海が見たい! それまで頑張りましょう!」(東京在住の方)、「神秘的な琉球ガラス。特にお皿は、大好きな沖縄の海を想起させてくれるデザインで届くのが楽しみ」(千葉在住の方)などの応援メッセージも数多く寄せられている。 今回のクラウドファンディングには、同組合加盟の18工房のうち、8工房が出品。購入期限は11月13日。「リンクユー」のサイトは

https://a-port.asahi.com/okinawatimes/projects/orgmc2018/