ユナイテッドがポグバ売却を検討か…移籍金の大幅値下げでレアルが食指

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバは、来年の夏にレアル・マドリードに旅立つ可能性があるようだ。

ユナイテッド愛を強調するも…ポグバ「レアルでプレーするのが夢」

直近UEFAチャンピオンズリーグのイスタンブール・バシャクシェヒル戦で敗戦を喫したユナイテッドは、新監督にマウリシオ・ポチェティーノ招聘が噂されるなどチーム再建が囁かれている。中でも低調なパフォーマンスに終始するポグバに見切りをつけ、市場価値から大幅に下落した移籍金6000万ユーロ(約72億円)で売却を検討しているようだ。これまではレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督がポグバに熱視線を送っていたが、高額な移籍金により交渉が停滞。それでもユナイテッドが移籍金を大幅に下げた事で、来夏レアルが本格的に獲得に乗り出す可能性が浮上している。

ユナイテッドがポグバ移籍金を大幅値下げ