お知らせ(2)

©株式会社VOTE FOR

■生け垣・花壇をつくろう
新たに生け垣や花壇を設置する場合や、それらを設置するために既存のブロック塀等を撤去する場合、経費の一部を補助します。

補助対象:幅員4メートル以上の公道に面した部分に設置するもので、かつ延長が3メートル以上であり、次に該当するもの

・生け垣
樹高1メートル以上、枝幅30センチメートル以上のもの。道水路との境界から幹の中心までおおむね50センチメートル以上離し、1メートルにつき2、3本以上植えること

・花壇
道水路との境界から奥行き70センチメートル以上を確保する(面積2.1平方メートル以上)。
植栽目安は、1平方メートルにつき低木は5株、花きは12株(多年生植物とする)

注意事項:
・設置等の前に職員による立ち会いが必要です。
・すでに設置したもの、立ち会い前に設置したものは補助対象外です。
※詳しくは、市ウェブサイトをご覧ください。

問合せ:都市計画課[本]
【電話】055-278-1669

■危険なブロック塀の撤去費用の一部を補助します
地震等で倒壊の危険性があるブロック塀等の撤去費用の一部を補助します。
生け垣や花壇を設置するために既存のブロック塀等の撤去を行う場合は、生け垣花壇設置補助(生け垣等の設置費の一部と既存塀の撤去費の一部を併せて補助)の対象となります。

補助対象:公道に面した敷地の境界に設置されているもので、次に該当する塀等

・種類
コンクリートブロック、レンガ、石材等の組積造の塀(門柱含む)

・高さ
道路面または敷地地盤面からの高さが1メートルを超えるもの
(道路面から1メートル以下になるよう撤去すること)

注意事項:
・撤去前に職員による立ち会いが必要です。
・すでに完了しているもの、立ち会い前に撤去した工事は補助対象外です。
・塀等の撤去後に新たに安全なブロック塀やフェンス等を設置する場合の費用は補助対象外です。
※詳しくは、市ウェブサイトをご覧ください。

問合せ:都市計画課[本]
【電話】055-278-1669

■傷病手当金の適用期限を延長します
期限を、9月30日から12月31日(木)まで延長します。

対象(次のすべてに該当する人):
(1)会社などに雇用されて給与の支払いを受けており、市国民健康保険または県後期高齢者医療保険に加入している。
(2)「新型コロナウイルス感染症に感染した」または「発熱等の症状があり感染が疑われる」ことにより、療養するため就労できなくなった。
(3)(2)の理由により3日間連続して仕事を休み、4日目以降の日付が、令和2年1月1日から12月31日(木)までの間である。
(4)給与の全部または一部の支払いを受けることができない。

支給対象期間:療養のため就労できなくなった日から起算した4日目以降で、就労できない期間のうち、就労を予定していた日数分
申請方法等:加入者用の申請書、事業主および受診医療機関が証明した申請書等が必要です。

問合せ:
・保険課[新]
【電話】055-278-1665

・県後期高齢者医療広域連合
【電話】055-236-5671

■年金生活者支援給付金
年金生活者支援給付金は、公的年金等の収入やその他所得額が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。
なお、受け取りには請求書の提出が必要です。

○受給要件(次のすべてに該当する人)
◇老齢基礎年金受給者の場合
(1)65歳以上である
(2)世帯の全員が、市民税非課税である
(3)年金収入額とその他所得額の合計が約88万円以下である
◇障害基礎年金・遺族基礎年金受給者の場合
・前年の所得額が約462万円以下である

○請求方法
◇新たに年金生活者支援給付金を受給できる人
受給対象者には、日本年金機構から請求手続きの案内が10月中旬から発送されています。
同封のはがき(年金生活者支援給付金請求書)に記入し、提出してください。
※令和3年2月1日(月)までに請求手続きが完了すると、令和2年8月分からさかのぼって受給できます。
◇年金の受給を開始する人
年金の請求手続きと併せて年金事務所で請求手続きをしてください。
※日本年金機構や厚生労働省を装った不審な電話や案内にご注意ください。日本年金機構や厚生労働省から、口座番号をお聞きしたり、手数料などの金銭を求めることはありません。

問合せ:ねんきんダイヤル
【電話】0570-05-1165

■秋の全国火災予防運動
期間中は、行政無線による注意喚起や消防団による啓発パトロールを行います。
空気が乾燥し火災が発生しやすい季節です。火の取り扱いには十分注意しましょう。また、住宅火災を早期発見し、被害を最小限に抑え、火災から命を守るために、住宅用火災警報器を設置しましょう。

日程:11月9日(月)~15日(日)
全国統一防火標語:その火事を 防ぐあなたに 金メダル

問合せ:
・防災危機管理課[本]
【電話】055-278-1676

・甲府地区消防本部予防課
【電話】055-222-1284

■宅地内の水道管を改修するとき
建物の改築や取り壊しなどにより水道管を移設、または撤去する場合は、工事申請が必要です。
市指定給水装置工事事業者を通じ、上水道課に申請してください。
ただし、蛇口やパッキンの取り替えなどの場合は、申請は不要です。

問合せ:上水道課
【電話】055-276-0734