PSGのトゥヘル監督「キーンはとても重要な選手…」

©フットボール・トライブ株式会社

モイーズ・キーン 写真提供: Gettyimages

パリ・サンジェルマンのトーマス・トゥヘル監督は今夏の移籍市場でエバートンからレンタル移籍で獲得したイタリア代表FWモイーズ・キーンの活躍に満足しているようだ。8日、『リバプール・エコー』が報じている。

昨夏の移籍市場でユベントスからエバートンへと加入したキーンは昨シーズン公式戦37試合に出場したものの、4ゴールという厳しいシーズンを過ごした。しかし、今夏の移籍市場で加入したPSGでは公式戦7試合に出場し、既に5ゴールを記録している。

今シーズン、フランスで爆発的な活躍を見せるキーンに対してトゥヘル監督は「彼はメンタルが強く、強靭さを発揮している。恐れないし勇気があるんだ。彼は必要なことをしてくれる。ディフェンダーとして彼と対峙したくないね。彼の相手をするのはとてもタフだろう。とても重要な選手だ」と賞賛のコメントを送っている。

2016年にユベントスでトップチームデビューを果たし注目を集めたキーン。初挑戦となったプレミアリーグでは思うような結果を残すことができなかった同選手だが、今シーズンのフランスでの活躍には期待できそうだ。