首相、第3次補正の編成を指示

コロナ克服へ追加経済対策

©一般社団法人共同通信社

閣議に臨む菅首相=10日午前、首相官邸

 菅義偉首相は10日の閣議で、追加経済対策の策定と、その裏付けとなる2020年度第3次補正予算案の編成を関係閣僚に指示した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止策と克服可能な経済構造への転換を柱として雇用対策や消費喚起策を盛り込み、国土強靱化の推進も掲げる見通し。3次補正は12月に編成し、後に続く21年度予算案と一体的に使う「15カ月予算」として、切れ目のない財政出動で景気回復に注力する姿勢を示す。

 与党では3次補正に関し、10兆円を大きく上回る規模を求める声が出ている。基本的な財源となる税収は景気停滞で目減りが避けられず、赤字国債の追加発行は必至だ。