さえきセルバHD、神奈川が地盤の同業「マルダイ」「まるき」を買収

©ダイヤモンド・リテイルメディア

食品スーパーのさえきセルバホールディングス(HD、東京都国立市)は、神奈川県が地盤の同業、マルダイ(川崎市)とまるき(横浜市)の全株式を取得した。買収額は公表していない。

マルダイとまるきは、中島宏人氏が社長を務めており、川崎市と横浜市、東京都世田谷区で両社合わせて8店舗を運営している。一方のさえきセルバHDは、傘下の東京さえき(国立市)、山梨さえき(山梨県富士吉田)、フーズマーケットホック(島根県安来市)が合計で61店舗を展開しており、今回の買収によって首都圏での地盤強化につなげる。

さえきセルバHDは直近の売上高を公表していないが、2016年2月期のグループ売上高は520億円だった。同社は、今回の買収により「目標とする売上高1000億円に向けて、また、一歩踏み出した」としている。