デシャン監督、ユナイテッドで不調のポグバに不安視「幸せそうじゃない」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

フランス代表のディディエ・デシャン監督は、マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバの現状を危惧した。

ユナイテッドがポグバ売却を検討か…移籍金の大幅値下げでレアルが食指

27歳ポグバはトッテナム・ホットスパーに1-6で敗れて以来、7試合で2ゲームしか先発出場しておらず、アーセナルやエバートン戦では終盤に本職でない左サイドでのプレーを強いられた。また10月に1年延長したにも関わらず、レアル・マドリード移籍の噂も絶えず続いている。デシャン監督はポグバが現状に満足していないと考えており、代表期間中に話し合いをしたいと言及した。

ユナイテッド愛を強調するも…ポグバ「レアルでプレーするのが夢」

「ポールのことはよく知っているし、彼のチームでの状況も知っている。ユナイテッドでプレー時間もポジションも満足できる状態に置かれていない。小さなケガをしていてコロナウイルスも悪影響を与えている。彼は自身のリズムを再発見する必要があるんだ。先月の代表戦ではいいパフォーマンスを見せていたが、クラブレベルで開花していたとは言い切れない。私は物事がポジディブな方向に進むと信じている。大きな努力をするのも彼の責任だ」。

ポグバの現状を不安視するデシャン監督 ※写真 DeFodi Images