コリン・ファースがゾンビ・コミックの映画化に出演へ

©株式会社近代映画社

「キングスマン」シリーズのコリン・ファースがゾンビ・コミックの実写映画化に出演する。

映画化されるのは280億回も視聴されているという中国のデジタルコミック「ゾンビ・ブラザー」で、映画化のタイトルは「ニューヨークはあなたを生きたまま食べる」 New York Will Eat You Aliveとなる。汚染水によって人々がゾンビとなる社会を捨て、ガールフレンドと共に街を脱出する男の物語。このコミックはアニメ化され、舞台にもなったという。

製作会社STXfilmsの会長であるアダム・フォゲルソンはこのアクション映画をより高めるため、コリンのような演技力のある人が必要だと言っている。さらに本作は「キングスマン:ゴールデンサークル」で共演したチャニング・テータムがプロデュースを務めるという。監督はトッド・ストラウス・シュルソン。撮影はニューヨークで行なわれる予定。公開日などは未定。