連載「総合計画・総合戦略」を知る 第8回

©株式会社VOTE FOR

■「第2期桐生市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(1)
桐生市第六次総合計画では、人口減少問題を最重要課題とし、人口減少克服と地方創生を目的とする「第2期桐生市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる施策を重点施策として位置付け、両計画を一体的に推進しています。
今号からは「第2期桐生市まち・ひと・しごと創生総合戦略」について、4つの基本目標ごとに紹介します。

■基本目標1「地域の資源を活用した魅力ある雇用を創出する」
基本目標1では、魅力ある雇用を創出し、「しごと」と「ひと」の好循環を確立するため、企業誘致を推進するとともに、既存企業の成長を支援します。
また、創業や事業承継につながる取り組みを推進するとともに、豊かな自然環境や地域固有の資源を生かした農林業振興を図ります。
この基本的な方向性の下、次の3つの具体的な施策を展開します。
(1)しごと環境の創出
(2)地域産業の活性化
(3)農林業の活性化
両計画書は、市ホームページのほか、新里・黒保根支所、各公民館でもご覧いただけます。
次号は、基本目標2「人口の市外流出に歯止めをかけ、移住・定住を促進するとともに、交流人口の拡大による地域の活性化を目指す」について紹介します。