TOPIC

©株式会社VOTE FOR

■エコーラインにお答えします

過去の質問と回答はホームページでご確認ください

▼屋根瓦の釘止めに関する質問
Q「国土交通省は、台風や地震で屋根瓦が飛散、落下するのを防ぐため、新築住宅を対象に全ての瓦をクギなどで固定する工法を義務づける方針を決めた」(『読売新聞』2020.9.9)とのことですが、法制化の前に町独自で支援策を制定して欲しいです。
【下津屋在住者】

A
屋根瓦の全面固定に関する補助制度について、国や府の整備状況を確認したところ、現時点では動きが無く、建築基準法の法改正がなされてからの整備となる見込みです。
現在の工法(瓦を部分的に固定する工法)は現行の建築基準法上で風圧力の基準を満たしています。
建築士を交え町独自施策を検討したところ、「現在の工法が現行法上の安全性を確保しているため、法制化の前に支援策を制定するにあたっては、補助要件などを十分に検討する必要がある」という結論に至りました。
国や府の動向に注視しつつ、町独自の補助の可否や内容を引き続き検討します。

問合せ:総務課

▼マイナポイントに関する質問
Q マイナンバーカードやマイナポイントの説明をしてもらう機会を作って欲しいです。
【下津屋在住者】

A
マイナポイントとは、マイナンバーカードを利用して予約や申込を行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をするとポイントが付与される、国が全国的に展開している制度です。
この制度を皆さんに分かりやすく支援するため、マイナンバーカードの取得手続きの窓口である住民福祉課で制度の説明や窓口設置のタブレットを活用したマイナポイントの予約・申込支援を行っています。
住民福祉課窓口では、マイナポイントに関するパンフレットを設置して周知しています。

問合せ:行財政課

▼まちのお便り
秋を代表する花の一つにコスモス(秋桜)がありますが、春に咲くはずの桜が開花したとのお便りがありました。
通常であれば開花をした桜の木は、緑色の葉で覆われますが、何らかの原因で葉が落ちることにより、桜が季節を勘違いして開花をするといわれています。