鈴木、Rホープス退団 今季BCリーグベストナイン 信濃に移籍

©株式会社福島民報社

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは10日、投手の鈴木駿輔(22)が退団すると発表した。同リーグの信濃グランセローズに移籍する。

 鈴木は聖光学院高出身。2019年にレッドホープスに入団した。今季は主戦として地区CS(チャンピオンシップ)などで先発し、チーム最多の10勝を挙げた。防御率、奪三振数ともにリーグトップを争い、投手部門で2020年度のベストナインに選出された。

 鈴木は球団を通し「高校時代を福島で過ごし、再び福島で野球ができたのも多くの支援があったからと思っています。たくさんの思い出と応援をありがとうございました」などとコメントした。