中田花奈(元・乃木坂46)、ビジネス書『「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。』出版決定!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

中田花奈(元・乃木坂46)、ビジネス書『「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。』出版決定!

元・乃木坂46の中田花奈が、12月5日(土)に『「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。』(中田花奈・濱本明著/PHP研究所)を出版する。

同書は、乃木坂46(当時)の中田花奈を聞き手として、日本大学教授の濱本明が行なった「バフェットの投資術」の特別講義の内容をまとめたもの。中田が投資を嗜んでいることから、専門の大学教授にイチから投資の知識を講義してもらってはどうか?ということからスタートした企画となる。

バフェットの投資術は、企業の財務情報や社会の大きな潮流を見極めた上で、“一生を添い遂げるつもりで投資する”という“中長期的投資”。

多くの社会人は忙しく時間に追われているため、株価の推移を絶えず追いかけながら売買をくり返すという短期投資はハードルが高く、縁遠いものに感じられる。バフェットの投資術は、“投資に興味はあるけど、なかなか時間がなくて”という人にも適した投資。

本書には、こうした投資術に加えて、財務諸表や企業情報の読み解き方、“マネー哲学”ともいわれる普遍的な考え方も盛り込まれている。投資のノウハウはもちろん、社会人の教養として役立つ内容になっている。

数字に強い中田花奈に乗せられ、講義内容はどんどん難解に!?

今回、濱本から特別講義を受けた中田は、“バフェット”や“財務諸表”などをほとんど初めて聞くという段階からスタート。

濱本は“アイドルへの講義なので、なるべくわかりやすく”を心がけたそう。しかし、中田は、予想以上にすらすらと内容を理解し、講義はきわめてスムーズに進行。

中田は数字に対する好奇心が強く、鋭い質問を投げかけてくることもしばしば。その結果、微分の話に展開するなど、講義内容はどんどんレベルアップし、当初企画した「バフェットの入門書」を逸脱した難解な講義となり、“こんなに難しい専門的な内容の本では売れない!”と、編集者がストップをかける一幕もあった。

本書の制作を通じて、濱本は中田を“「聡明」という言葉がぴったりなほど知的で数字に強く、また、時には忍耐強く理解を深め、生徒役の立場から、本書のわかりやすさを実現する上でも、大きな存在感を示してくれました”と賞した。

また、中田はバフェットの印象について“投資やお金を増やすということは大きな目標ではあっても、それで大成する人の考え方というのは根本から違うというか。何かを応援することで自分自身が変わる、そんなことを教わったように感じました”と感想を語った。

なお、PHP研究所から乃木坂46のメンバーのビジネス書が出版されるのは、元メンバーの衛藤美彩(『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』:2016年8月、澤昭人と共著)、高山一実(『お金がずっと増え続ける 投資のメソッド』:2017年、奥山泰全との共著)に続く3冊目。

『「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。』

著者:中田花奈 濱本明

判型ジャンル:単行本

本体価格:¥1,430

発売日:2020年12月5日

・内容(目次)

講義1:投資との出合い

講義2:バフェットってどんな人?

講義3:バフェットの投資理論(会計読解力による武装でAIに克つ)

講義4:バフェット銘柄の探し方(永続的競争優位性を有する企業を見極める)

講義5:再発見!日本市場の魅力

※各講義間に、「とあるカフェにて」「大学生体験」「アイドルになった理由」など、イントロダクションストーリーあり

各講義にイントロダクションストーリーあり