「ベイスターズ時代はグラウンド、今回はベンチで…」BC神奈川・鈴木監督らが優勝報告

©株式会社神奈川新聞社

鈴木市長(中央)に優勝を報告した神奈川FDの鈴木監督(右から2人目)ら=藤沢市

 神奈川県藤沢市を拠点とする野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの神奈川フューチャードリームス(FD)の鈴木尚典監督、藤本伸也球団代表、池田建人選手が12日、同市役所を訪れ、鈴木恒夫市長にリーグ初優勝を報告した。

 鈴木監督は「当初は新型コロナウイルスの影響で思うように練習ができず調整も大変だった」と今シーズンを振り返り、「横浜ベイスターズの選手時代はグラウンドで、今回はベンチから優勝の瞬間を味わうことができ、貴重な経験になった」と笑顔を見せた。

 決勝を観戦した鈴木市長は「優勝は私の中でこの1年の最も印象深い出来事。チームの活躍に感謝したい」と快挙をたたえた。

 神奈川FDは10月27日、信濃グランセローズに勝利し、BCリーグ史上初めて参入初年度での優勝を決めた。