和歌山県ごみの散乱防止に関する条例について

©株式会社VOTE FOR

本年10月1日より「和歌山県ごみの散乱防止に関する条例」が全面施行されます。
この条例は、ごみの散乱を「しない」「させない」「許さない」をモットーに何人に対してもごみの不法投棄を禁止しています。ペットボトル、弁当殻、空き缶、タバコの吸い殻など、これまでは見逃されがちであったポイ捨ての取り締まりにも重点を置いた内容となっています。
県内に環境監視員が配置され、ごみの不法な投棄を発見した場合は回収命令を行い、それに従わない場合は、5万円以下の過料が科せられます。
近年は環境意識が高まり、多くの方々が美化活動を行っている中で、ポイ捨てをする人がいまだにいます。本条例の制定を契機として、ごみの散乱をなくし、もっともっと和歌山をきれいにしていきましょう。

※詳しくは広報紙P13をご覧下さい。