「正直、疲れてしまいました…」業務過多で苦しむ独身・女性社員…対処法は?

©ジグノシステムジャパン株式会社

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。今回は、「独身の私に仕事がまわってくる……」と悩むリスナーからのメッセージを紹介しました。

※写真はイメージです

<リスナーの相談>
会社で頼りにしていた同僚が入院しています。コロナではありません。同僚が不在の間、私が引き継ぐことになりました。1人でやるわけではないのですが、断れず仕事を抱え込み、胃が痛くなってきています。周囲にいる方はパートさんや、社員でもまだ小さいお子さんがいる方なので、必然的に独身の私に多くの仕事がまわってきます。正直、疲れてしまいました。こんなときの対処法があれば教えてください(東京都 会社員 女性 32歳)

この相談に、たくさんのアドバイスが届きました。今回は、その一部を紹介します。

◆具体的な数字を示して相談する
私も独身で数年前に同じ経験をしました。育休復帰した人が配属予定の部署の仕事量が多く、「時短勤務の人にはかわいそう」という理由で、代わりに私が異動することに。夜遅くまで残業をしていると、上司から「何にそんなに時間がかかるの?」と言われることも。周りの人にはわからないんですよ。「要領が悪いだけだ」と言う人もいました。なので「1日で伝票を50枚処理しないといけない」「書類を100枚作るのには●時間かかる」など、具体的な数字を示して上司に相談したほうがいいかもしれません。場合によっては人事に相談するのもありです(東京都 会社員 女性 33歳)

◆体調を崩してしまう前に相談を
相談者さんのお気持ち、すごくわかります。私も15年前ほどに同じ経験をしました。正社員で独身の女性は私だけ。あとは子持ちかパートタイマー。男性社員はあてにならず……という環境でした。早朝出勤、残業、休日出勤をしても仕事が終わらず、気づいたら精神的な病気になっていました。体はぐったりして、眠れない日々が続きました。今思えば、上司に対して、何に困っていて、どう解決してほしいのかを具体的に言えば良かったと後悔しています。当時は「自分さえ頑張ればなんとかなる!」と思っていました。でも、体を壊してしまってからでは大変です。その後、薬を飲まなくて済むまでに5年ほどかかりました。健康第一です。上司に相談するのも勇気がいるとは思いますが、ぜひ現状を伝えてみてください(埼玉県 主婦 39歳)

◆代替案を出して交渉する
相談者さんは、きっと責任感が強くて、周りから頼りにされていらっしゃるんですね。お子さんがいて遅くまで残れない方に気を遣ったり、細かいところにも気がまわる心が優しい方だと思います。私の場合は、断れない性格なので仕事を頼まれることが多いです。例えば、今日中にやらなければいけない仕事があっても、優先順位をつけて「後日でも大丈夫ですか?」とスケジュール変更の提案をしてみたり、「今の仕事を誰かに代わってもらえるならすぐにできます」などと代替案を出すのはいかがでしょうか? 無理をして体調を崩してしまうのでは……と心配になります。少しでも職場環境が良くなることを祈っています(東京都 会社員 女性 30歳)

◆上司に話をしたら気持ちが少し楽になった
私も同じ状況です。特にこのコロナ禍、さらに仕事が増えて、もういっぱいいっぱいでヘトヘトです……。上司には「こんなにできません」とストレートに伝えました。最初は「弱音を吐く人は負け」と思って我慢をしていましたが、そんなことを言っていられなくなりました。話をしたら気持ちが少し楽になりましたよ。仕事量は変わりませんが、少なくともこの状況を知ってくれている人がいるというだけで、だいぶ違います(東京都 46歳 会社員 女性)

◆手が空いている人は必ずいます、まずは相談を!
今は退職をしていますが、子持ち・時短勤務の社員をしていました。やはり、フルタイムで働ける人に時間のかかる仕事が割り振られることが多いです。大変そうにしていても、周囲に「SOS」を出さないので、時短で帰ってしまう私がお手伝いを申し出ていいのか……と当時は迷ったものです。手が空いている人は必ず周りにいます。短時間でできることや比較的時間に余裕のある人、誰でも引き継ぎができるものは、どなたかに頼んでみてください。周りには「大変そうだな」と心配している人も、きっといると思います。無理は禁物です。頑張り過ぎずに励んでくださいね(千葉県 主婦)

リスナーからのアドバイスに住吉は、「やはり口に出すことが大事ですね。まずは身近な人に話してみて、勇気を出して上司に相談してみるのがいいかもしれません。今回、番組にメッセージを送っていただいたことが第一歩かと思います。少しでも状況が改善して、心が楽になることを祈っております。また、いつでもメッセージをください」とアドバイスを贈りました。

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/