みんなでつくりあげる「交通安全の取り組み」

©株式会社VOTE FOR

日々の生活に欠かせない交通手段のひとつである「自動車」ですが、近年、高齢運転者による交通事故が増加傾向にあります。
市では、高齢者への事故防止に向けた啓発活動や各種制度の広報などを通じて、交通安全の取り組みを推進しています。

■サポカー補助金
◇制度の概要
65歳以上の高齢運転者(高齢運転者を雇用する事業者も含む。)を対象に、国から補助金が支給されます。

(1)サポカー購入補助
・登録車…最大10万円
・軽自動車…最大3万円
・中古車…最大7万円

(2)後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助
・後付け装置…最大4万円

※申請総額が予算額を超えた時点で、受付を終了します。

◇申込方法
(1)サポカー購入補助
車検証の使用者が、必要書類に記入して申請してください。

(2)後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助
装置の販売・取り付けを行った販売店等が申請します。
購入者は改めて申請する必要はありません。

▽制度に関する問い合わせ・申請先
次世代自動車振興センター サポカー普及促進部
【電話】03-3527-9618

■北海道運転免許証自主返納サポート制度
◇制度の概要
北海道在住の65歳以上の方で、運転免許証を自主返納し「運転経歴証明書」の交付を受けた方が、協賛店で様々なサービスを受けることができる、北海道の制度です。

◇協賛事業者を募集しています
・制度に協賛していただける事業者を募集しています。
・登録いただいた事業者名とサービスの内容は、道内で広く紹介されます。詳しくは問い合わせください。

▽制度に関する問い合わせ・協賛の登録申請先
北海道環境生活部くらし安全局道民生活課 交通安全担当
【電話】011-204-5219