ヒカキン、総額300万円の純金・ダイヤ装飾PSコントローラー紹介 購入した理由は"ダウンタウン"

©株式会社グローバルウェイ

画像は動画をキャプチャ

YouTuberのヒカキンさんが11月13日、純金とダイヤモンドの装飾が施されたPS4コントローラーを紹介した。米ブランド「BRIKK」のもので、本体は純金で仕様。◯×□△ボタンや方向キー、PSボタンにはダイヤモンドが散りばめられている。

価格は1個150万円超で、ヒカキンさんは2個購入し総額300万円超。純金・ダイヤのコントローラーはグレードが4段階あり、購入したものは上から3番目のものだという。最も高いものはスティック中央に大きなダイヤがあしらわれており、「これは家建っちゃう値段かもしれないね」と話す。

「ダウンタウンさんとこのコントローラーでゲーム出来たらすげえかなと」

超高級コントローラーに、ヒカキンさんも

「このまま保管しておきてえ。でもこのあと人生何があるかわかんないしね、いきなり破産するかもしれないし……」
「さすがに家に置いておくものとかだったら分かるんだけど、これカチャカチャ使うもんなんだよね、ゲームで」

と戸惑い気味に語る。ダイヤのボタンを押すたびにザラザラした感触がするため、「(ダイヤ)取れちゃわないかな」と心配していたが、HikakinGamesで同コントローラーを使用してゲーム実況することにした。

もとはといえば、昨年出演したテレビ番組「ダウンタウンなう 本音ではしご酒」のために購入した。自宅でダウンタウンらをもてなすこととなり、

「あのダウンタウンさんがうちに来るんだよ!?(略)もし時間があったらダウンタウンさんとこのコントローラーでゲーム出来たらすげえかなと思って買ったんですよね。そしたらね、時間なかっただよね。そうじゃなきゃ買わんから」

と明かした。コメント欄には「買う勇気がすごい」「純正のコントローラーでも『高いなぁ~』とか言うてるのに次元が違いすぎて草」といった声が寄せられている。