好きな秋の味覚、新米をあげた相葉が大ハッスル「ごぼう、さつまいも、落花生も...」次々あげて「俺ってすごくない?」自画自賛

©株式会社ジェイ・キャスト

相葉は秋の味覚に詳しかった

「VS嵐」(2020年11月12日夜7時~・フジテレビ系) 嵐がゲストチームとゲームで対戦するバラエティー番組。オープニングトークの話題は、好きな秋の味覚。いの一番に口を開いたのは食いしん坊の相葉雅紀で、新米をあげた。「新米、うまくない?」に、松本潤が「うまい!」と即座に同意。

進行役の櫻井翔が「秋って、だから何なの? 逆に(何が秋の食べ物か)よくわかってないんだけど」と助け舟を求めると、冠番組「相葉マナブ」で旬の味覚を収穫したり料理したりの相葉、俄然大ハッスル。「さんま、栗、梨、ごぼうもそうだし、さつまいももそうだし、落花生もそうだし」と続ける。「あれも秋なんだ?」と驚く櫻井に、「うん。俺すごくない?詳しくない?」と自画自賛の相葉。

「めっちゃ詳しい」とほめた櫻井が二宮和也に話を振る。二宮の答えは「さんま」。櫻井は「おいしいね」でも「秋の風物詩」でもなく、「news zero 」キャスターらしく、「さんまって今年高いんだっけ?(海水温上昇と隣国による乱獲で)漁獲量が少なくなってるのか」というクールな感想だった。二宮も味を語るのでなく、さんまを焼いた匂いが家中に3、4日こもる実体験を明かした。

明石家さんまがゲストでサプライズ出演!「大野のために来てるんじゃ」

松本はカニを一推し。それも秋に一番おいしくなる上海カニを激推しした。それを受けた二宮、櫻井に提案。「言った方がいいよ、今度から。秋の味覚で、秋になったら食べたいもの、『秋になったら上海ガニですね』って。一回も聞いた事ないよ、俺、そんな人」とニヤニヤ。松本らしいおしゃれな回答に「恥ずかしかったもん。さんまって言ったのが...」とポツリ。

ゲストチームは、「お笑い向上委員会」チーム。雨上がり決死隊の蛍原徹率いる蛍原軍団のはずが、明石家さんまがサプライズで出演。おしゃべり怪獣の名の通り、しゃべり通し、いじり回し、話の腰を折り、大声でヤジを飛ばすなどやりたい放題。

だが、その一方でトークが少なく陰の薄い大野智を徹底フォロー。「大野!お前のために来てるんじゃ、今日!」と激励。来年から芸能活動をストップする大野にエールを送って懸命に場を盛り上げ、マイナーなお笑い芸人にもスポットが当たるよう気配りするサービス精神を発揮した。

知央