ジェジュン、韓国の格安物件へ「移住するボンビーガールが増えていると聞いて」

©株式会社マイナビ

韓国のアーティスト・ジェジュンが、きょう17日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』2時間スペシャル(21:00~22:54)で、韓国の格安物件を紹介する。

自身はソウルにある数億円の物件に暮らすジェジュンが最初に向かった物件は、話題の半地下物件。そこは、映画『パラサイト』で見た半地下物件のイメージを覆すきれいな物件にもかかわらず、部屋の中に扉が3つもある。広いのに驚きの低家賃物件だ。

さに、ソウル駅のすぐそば、「フアムドン」にある物件を紹介。ここは人気ドラマのロケ地にもなったオシャレなカフェやスポットが多い、韓国の若者に人気の街。しかも紹介する物件は、「オッタッパン! 僕、人生で一度は住みたかったんです!」とジェジュンも大興奮だ。そんな絶景が楽しめる「オッタッパン」の格安物件とは。

同番組のロケに初参加したジェジュンは「韓国へ移住するボンビーガールが増えていると聞いて、ソウルにいる僕、ジェジュンが、最新のソウル格安物件を調査してきました! 今年話題になった『梨泰院クラス』の舞台になった街での絶景物件も! 僕がソウルに出てきたばかりの15歳の時に、家賃1万円の物件に住んでいた懐かしいエピソードもたっぷりお話しています。今夜9時、ぜひご覧ください」と呼びかけている。

番組では他にも、東京・奥多摩の家賃0円物件で開業を志すボンビーガール“レイナ”さんに密着。森泉お嬢様の家造りでは、遂に外観が完成する。