嵐・松本潤、佐藤浩市一家との交流を明かす「奥さんの妹さんにボイストレーニングを習い始めて」

©株式会社ドットレンド

嵐の松本潤が11月7日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にて、佐藤浩市一家との交流を明かした。

この日の放送では、佐藤をゲストに迎え、佐藤に起こった事件を振り返る場面があった。その中のひとつに「MJ(松本潤)がどんどん家に来るようになった」という事件が挙げられていた。。松本は、佐藤家のクリスマスパーティーに何かのタイミングで呼ばれたことがあるといい「行くようになりました。そこでいろいろ話してたら、奥さんの妹さんにボイストレーニングを習い始めて。そんなこんなですごく呼んでもらったりとか…」と佐藤家によく行くようになった経緯を明かした。

松本は、佐藤の息子で俳優の寛一郎を小学校に送ったこともあるとも回顧。現在24歳の寛一郎は、松本に対して困ったことがあると言っていたそうで、番組には「大人になった今でも小学生のときと同じように接してくる」という悩みが寄せられた。寛一郎が松本に「これから映画の共演者と食事会に行く」と伝えたときには、松本は「一緒に行こうか」と答えていたという情報もあった。

また、食事中には松本と佐藤から何度も交互にLINEがきており、寛一郎は過保護な父と兄のようで、返しに非常に困ったそう。佐藤は、松本には世話になっているが、寛一郎と松本が共演したらそれはそれでやりにくいのではないかと推測。松本は「泣いちゃうかもしんない…」と呟いていた。