成功率が跳ね上がる告白の仕方3つ

©株式会社マイナビ

せっかく勇気を出して片思い中の好きな人に告白するなら、成功率を上げたいですよね

でも、どうやって告白すれば良いか分からない人も多いはず。「女子から告白しても大丈夫なの?」「どのタイミングで告白すればいいの?」など、いろいろな考えが頭をよぎって、混乱してしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は、成功率がアップする時期や場所、方法をまとめて紹介します!

■告白の成功率を上げるための準備

女子から告白することを不安に思う人がいるかもしれませんが、それには何の問題もありません。ただし、何事も準備が大切。告白の成功率が上がるかどうかも、この準備が鍵を握っているといえます。

◇(1)相手に恋人がいないか調べる

これ、当たり前のように思えるかもしれませんが、実は相手に恋人がいるか分からない状態で告白しようか迷っている人は少なくありません。

恋人がいるなら、告白は成功しないでしょう。そもそも、そのようなことを情報交換できていない関係性だと、告白しても警戒されて失敗する可能性が高いです。

◇(2)相手に恋愛する気があるかチェックする

男性は、仕事モードになっていると、なかなか気持ちが恋愛に向かいません。そんな時に告白すると、あなたがどれだけ魅力的であっても、恋愛対象として受け入れてもらえない場合があります。

今、彼は大きなプロジェクトを抱えていたり、大切な仕事の繁忙期だったりしませんか?告白前に、恋愛する気持ちや余裕があるかはしっかりチェックしましょう。

◇(3)できるだけ自己アピールしておく

失敗する原因でよくあるのは、相手が自分のことをあまり知らない状態で、いちかばちかで告白することです。

顔と名前は知っていても、その内面までは分からない相手に告白されたら、戸惑ってしまうものです。相手があなたの性格などを知らなさそうなら、できるだけ仲良くなり、自己アピールをしておきましょう。

■告白の成功率が上がる時期

相手の状況や気持ちをしっかりとチェックし、自己アピールもある程度できたなら、次は告白するベストタイミングを確認しましょう。

◇(1)恋愛への気持ちが盛り上がるイベントの前

クリスマスやバレンタインデーなど、恋愛への気持ちが盛り上がりやすいイベント前は、告白の成功率を上げられるタイミングです。

街中で多くの男女を目にしたり、テレビ番組などでカップル向けの特集を見たりと、意識しなくても恋愛に関する情報が目に留まる時期は、男性の気持ちも恋愛モードになりやすいですからね。

◇(2)彼が大きな仕事を終えた後

彼の仕事がひと段落ついたタイミンングは、告白が成功するチャンスの時期ともいえます。仕事に傾けていた情熱が恋愛に向かいやすいですし、達成感から心に余裕があり、受け入れてもらえる可能性が高いです。

◇(3)彼が恋をしたくなる季節

「恋をしたくなる季節といえば?」そう聞かれると、人によって答えが違うこともあります。夏の方が盛り上がる人や、冬の方がイベントなども多く、ぬくもりを求めて恋愛したくなる人など、さまざまです。

告白の成功率を上げたいのなら、彼がどの季節に恋をしたくなるか調べておくのもおすすめです。

■告白の成功率が上がる場所

告白の成功率を少しでも上げるには、彼の感情が動きやすい場所を選ぶと良いですよ。

◇(1)夜景が見える場所

ロマンチックな気持ちになるところでは、告白の成功率が上がります。夜景にはリラックス効果もあり、心の扉が開きやすいですし、同じ景色を共有することで、2人の親密感も高まるのでおすすめです。

◇(2)いつもは行かないレストランやバー

これは男性がよくやるテクニックです。高級なレストランやおしゃれなバーで女性にアプローチする人、少なくないですよね。その理由は、初めて行く場所やいつもとは雰囲気が違うところだと、相手の感情が動きやすくなるから。

女性から告白する場合も、彼が普段行きそうではないレストランやバーに誘ってみるのは効果的です。

◇(3)相手のお気に入りの場所

彼がリラックスできるようなお気に入りの場所を選ぶのも効果があります。ぜひリサーチしてみてください。

仕事のことなどがチラついてしまう状況では、彼も気持ちを切り替えられませんからね。

■成功率が上がる告白の方法

最後に、成功率が上がる告白の方法を紹介します。実際に告白する瞬間は、ドキドキしてテンパってしまうかもしれません。でも、相手にしっかりと気持ちが伝わるように告白することは、成功率をアップさせるために大切なことです。

◇(1)直接会って告白する

できるなら、相手に直接会って告白した方がいいです。言葉だけではなく、表情や仕草からも、あなたの気持ちは相手に伝わっていきます。その真剣さを感じてもらえれば、告白の成功率は上がるものです。

緊張して、ついつい電話やLINE、メールで伝えたい気持ちになるかもしれませんが、せっかく告白するのですから、自分の全てを見せるつもりでチャレンジしてみましょう!

◇(2)告白する時に手紙を渡す

告白しても、すぐに返事をもらえないこともあります。また、緊張から自分の気持ちを伝え切ることができない可能性も。そこで、相手が後からでもしっかりとあなたの思いを受け止められるように、手紙を書いて渡すのも効果的です。

相手から「少し時間をくれないか?」と言われたとしても、その手紙があることで、彼は告白された瞬間を振り返って考えやすいですからね。

◇(3)好きなところを伝える

「好きです。付き合ってください」と伝えるだけよりも、相手のどのような部分に惹かれたのかを伝えることで、成功率はアップします。

自分のどこか良いのか分からなければ、彼は警戒してしまうこともあります。「ちゃんと俺のこと分かっている?」と、疑問に感じてしまうからです。彼の魅力や、あなたが惹かれた部分を、しっかりと伝えましょう!

少しの工夫で成功率がアップ!

告白に関するカウンセリングをしていると、「ここをちょっと工夫するだけで結果は変わっていたのに」と感じることがあります。

告白は、自分の気持ちを分かりやすく、かつ相手の受け取りやすいタイミングで伝えることがポイントです。

実際に告白する時は、緊張や不安から、自分のことしか見えなくなってしまうかもしれません。しかし、今回紹介したような準備をしたり、ちょっと意識して工夫するだけで、成功率は変わってきます。

告白する機会は、人生であまり多くはないかもしれません。だからこそ、しっかりとポイントを押さえて、チャンスをつかみましょう!

(桑野量)

※画像はイメージです