ウクライナ代表でクラスター発生 NL最終節スイス戦が急遽中止に…

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

欧州サッカー連盟(UEFA)は、クラスター発生のためUEFAネーションズリーグのスイスvsウクライナ戦中止を発表した。

試合に向けスイスでキャンプをしていたウクライナは、コロナウイルスの検査で複数選手に陽性反応を確認。アタランタのルスラン・マリノフスキ、シャフタール・ドネツクのセルゲイ・クリフツォフやジュニオール・モラレスら6人が感染し、UEFAが声明で試合中止をアナウンスした。

「ウクライナサッカー協会は、試合でプレーできない選手が複数確認されたと伝えた。そのため17日に予定していたスイスvsウクライナは開催できない。この問題はUEFAの管理・倫理・懲戒機関に提出され、代表試合に適用される特別規則に基づいて決定される。UEFAは、プレー可能でない限り試合開催は出来ないというプロトコルの重要性を尊重したい」。スイスはグループステージでウクライナと勝ち点3差の最下位に位置し、最終節に勝利すればリーグA降格を回避できた。

スイスvsウクライナが急遽中止に※写真 Soccrates Images