宮城県美術館、移転せず現施設改修方針 県民向け説明会28日県庁で開催

©株式会社河北新報社

宮城県庁

 県美術館(仙台市青葉区)を仙台医療センター跡地(宮城野区)に移転新築する構想を断念し、現施設を改修する方針に転換した県は28日、県民向けの説明会を県庁講堂で開く。

 県が検討した(1)県民会館、みやぎNPOプラザとの移転集約(2)現地での増築(3)現施設の改修のみ-のリニューアル3案を巡り、担当者が利点や課題を示し、現施設の改修案に決めた経緯を説明する。質疑応答も行う。

 説明会は午後1時半から、1時間半程度の予定。先着200人。16日に募集を始め、県震災復興政策課のホームページにある電子申請システムで申し込む。

 連絡先は県震災復興政策課022(211)2478。