紗栄子、『ボンボンTV』よっちに感謝! 子どもたちへの神対応に「神様よ」

©株式会社マイナビ

タレントの紗栄子が10日、YouTube公式チャンネル「Sae Channel / 紗栄子Official」で、YouTuber・よっちの神対応に感激した出来事を明かした。

紗栄子

この日公開された動画「【雑談】カフェでカメラ回してみたら、ほぼ虫の話になった」で、「昔、子どもたちがYouTubeが大好きで」と話し始めた紗栄子。子どもたちは、小中学生向けのYouTubeチャンネル『ボンボンTV』に出演するよっちの大ファンだったそうだが、あるとき、UUUMの社員旅行で沖縄を訪れていたよっちと偶然遭遇したというエピソードを披露。

子どもたちはうれしさのあまり、「芸能人の子らしからぬ行動をしてさ。プライベートでいらっしゃってるのに、近くをちょろつくわけよ」と言い、「うっとうしいじゃん。ずっと子どもに付きまとわれてさ。『やめなさい! 自分たちだって嫌な思いをしたことがあるでしょう?』って引き離すんだけど、それでも行くわけ」と、自分たちの経験談を交えて諭すも、なかなか言うことを聞いてくれなかったことを告白した。

続けて、「申し訳ないから、謝りに行ってさ」と話した紗栄子だったが、「すごく良い人たちで、うちの子と遊んでくれたの。より大好きになっちゃって」とよっちの優しい対応に感動した様子。さらに、「後日、うちの子に、よっちさんたちがプロデュースしてる実験キットみたいなのを送ってくださって。サインと一緒に。神様よ」という後日談も明かすと、マネージャーの万太郎氏も、「優しい~!」と感激していた。