「越年 Lovers」のロケ地を自宅で味わえる オンライン台湾ツアー開催

©合同会社シングルライン

2021年1月15日に全国公開される映画「越年 Lovers」とタイアップした有料オンラインツアーイベント「映画『越年 Lovers』タイアップツアー@台湾」が、12月20日(日)に開催される。オーダーメイドの旅を提供する旅工房と、「越年 Lovers」を配給するギグリーボックスの共同企画で、Web会議システムZoomを使用して行われる。

オンラインツアーでは、「越年 Lovers」で台湾のパートのロケ地となった、台湾一のパワースポットや縁結びで有名な「霞海城隍廟」を中継でつなぎ、現地ガイドが参加者の代わりに恋の成就を願ってお参りする。その後、普段は知る機会の少ない台湾人カップルの定番デートスポットも紹介される。また、山形のパートに出演している、「銀杏BOYZ」の峯田和伸さんと橋本マナミさんによる限定コメント動画も紹介される。

参加料金は1,500円からで、参加チケット費用に応じて台湾の土産物が郵送で届くプランもある。

「越年 Lovers」は、雪に包まれた日本の山形、台湾の首都・台北と彰化(しょうか)県の海辺の町、マレーシア・クアラルンプールという異なる3つの地を舞台に描かれる恋の物語。大正・昭和期の小説家・歌人である岡本かの子の短編小説集が原作で、台湾の女性映画監督であるグオ・チェンディさんが監督・脚本を務めている。

■映画『越年 Lovers』タイアップツアー@台湾
https://online-tabikai-taiwan.peatix.com/