【RIZIN】前田日明がスランプの元K-1世界王者・大雅に痛烈ダメ出しもアドバイス

©株式会社ヨシクラデザイン

今年8月のRIZINで原口に1RTKO負けした大雅(右)

 多くの格闘家を育ててきた前田氏のその指摘が的確過ぎたからか、大雅と練習コーチでもあるHIROYAはうなずくばかり。痛烈なダメ出しをする前田だったが「その中であんないい試合をするのは大したもの。だからちゃんとやれば、勝ち続ける子だよ」と、大雅の格闘家としての“器”を絶賛した。

 その後、格闘技とは“相手の嫌がることをすればするほど有利になるスポーツ”とその本質を諭し、ボクシングの井上尚弥の“対戦相手のリズム崩しの巧みさ”や、元K-1王者の久保優太や那須川天心の“頭を使った戦いの上手さ”を例えに出しながら、大雅が今後に何をすべきかを具体的に助言し、「頭を使わないとダメ」と、野性的な戦いが魅力の大雅に戦略性を高める努力を求めた。

 真剣に耳を傾ける大雅とHIROYA。格闘技界随一の“ご意見番”の金言を貰い、週末の山畑戦で見事な復活勝利を挙げることができるか、注目したい。

▶︎次ページは、格闘技界随一の“ご意見番”前田日明が語る格闘技とは?大スランプの大雅に金言アドバイス!

▼格闘技界随一の“ご意見番”前田日明が語る格闘技とは?大スランプの大雅に金言アドバイス!(HIROYA x 大雅チャンネルより)

◀︎前ページにもどる