中部4県の知事らが被災リンゴ農家視察 農水産物など互いに購入し合う取り組み実現へ

©株式会社長野放送

長野・新潟・山梨・静岡の県知事らが、去年10月の台風19号で被災した長野市赤沼地区を訪れ、リンゴ農家の話を聞いたり、「サンふじ」や「シナノスイート」のリンゴ狩りを体験したりしました。

静岡県・川勝平太知事:

「甘い。ジューシー」

懇談では、静岡県の川勝平太知事が提唱する中部4県の農産物などを相互に購入し、活性化につなげる「バイ・山の州(くに)」の取り組みの実現へ意見を交わしました。

長野県・小岩正貴副知事:

「新型コロナの時代を踏まえると、近い県同士で互いに支え合って経済を回していくのは大事」

静岡県・川勝平太知事:

「4県を一つの経済圏と捉えて、900万人の県民が互いに助け合う運動になると期待している」

「バイ・山の州」は、来年1月の「中央日本4県サミット」で共同宣言することを目指しています。