コロナ禍で"家飲み需要"UP!「ボジョレ・ヌーボー」販売解禁 豊かな香りの仕上がりを自宅で…予約好調

©北海道文化放送株式会社

フランス産ワインの新酒、ボジョレ・ヌーボーが11月19日午前0時に解禁され、北海道札幌市のコンビニエンスストアでも販売が始まりました。

店スタッフ: 「おうちでボジョレ解禁です!」

毎年11月の第3木曜日が解禁日の「ボジョレ・ヌーボー」。

札幌市豊平区のセイコーマートでは日付が変わるのと同時に3種類のボジョレ・ヌーボーの販売が始まりました。

2020年のボジョレは色が濃く、豊かな香りの仕上がりになっているということです。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で店頭でのイベントは中止となりましたが「家飲み」需要で予約などは好調だということです。