【New York】NY市、飲食店の屋内営業も中止になる可能性

©Daily World Press, Inc.

 ニューヨークのデブラシオ市長は19日の記者会見で、ニューヨーク市で新型コロナウイルスの感染者が増加していることを受け、2週間以内に飲食店やスポーツジムの屋内営業を中止にする可能性が高いと述べた。

 市保健精神衛生局によると、市内の7日間の平均陽性率は3.01%に達し、感染者数は18日から1255人増加。市長によると、このままでは同市が「オレンジゾーン」に指定され、飲食店やジムの屋内営業が禁じられる可能性が高いと警告。ニューヨーク州は10月から、クラスターが発生した地域とその周辺を色で振り分け、地域の感染率に合わせた対策を実施している。

写真はイメージ(Photo / 本紙)