ホンダ、レース800勝記念モデルを発表

©ピーエムグローバル株式会社

 二輪車インド大手ホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディア(HMSI)は19日、FIMロードレース世界選手権での通算800勝を記念した限定仕様モデル「レプソル・ホンダエディション」を発表した。オートバイ「ホーネット2.0」(排気量184cc)とスクーター「ディオ」(同110cc)の2車種で展開する。PTI通信が同日付で報じている。

 ロードレース世界選手権(モトGP)に参戦するレプソル・ホンダチームのカラーリングを施したのが特徴。価格はホーネットが12万8351ルピー(約19万円)、ディオが6万9757ルピー(約10万円)となっている(いずれもグルグラム本体価格)。