美しすぎる兄妹デュオ=ラストリングス、デビューアルバムをリリース

©ユニバーサル ミュージック合同会社

オーストラリア出身のエレクトロニック兄弟デュオ、ラストリングスが、デビュー・アルバム『First Contact』をリリース。また、最新シングル「Out Of Touch」のミュージック・ビデオ(MV)も公開している。

YouTube:Lastlings - Out Of Touch

「初めて」をテーマにした本作には、メンバーである兄のジョシュアと妹のエイミーが、初めての経験に遭遇した際に生じる感覚や感情を独自に表現した、全12曲の楽曲を収録。

ラストリングスの2人は、デビュー・アルバムについてこのようにコメント。

「『First Contact』は、私たちが経験するすべての『初めての瞬間』について表現したアルバムです。それがどれほど特別なものであるか、そして、私たち人間を形成する上でどれほど重要なものなのか、ということを思い出させてくれるはず。初めて愛を感じた瞬間や、初めての一歩を踏み出した瞬間、新しい目的地に旅立つ、あの美しい瞬間についてです。」

「アルバムでは、人生の中で初めて何かを失ったり誰かを失ったりした時、そこから私たちがどのように成長し変化していくのかという、悲しい瞬間についても描きました。このアルバムが、あなたが初めて何かを体験した時に感じた、美しく大切な思い出や感情、感覚のすべてを、燃え上がらせてくれることを願っています。」

日本にルーツを持つジョシュアとエイミーは、祖父母の故郷である、青森県の静かな漁村で『First Contact』の制作を始めた。そのためアルバム全体には、日本の風景や文化的背景のほか、2人が影響を受けたという映画『ブレードランナー』、『AKIRA』、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、そしてスタジオジブリ作品を思い起こす要素が織り込まれている。

ラストリングスは、アルバム収録曲の「Out Of Touch」についても「子供の頃に大好きだったアニメ『となりのトトロ』挿入歌である、久石譲の『風のとおり道』からインスパイアされた」と語っていた。

■商品情報

ラストリングス

デビュー・アルバム『First Contact』

2020年11月20日 デジタル・リリース

試聴・デジタル配信などはこちら