太田光、タモリと“流行語”をつくった過去「女子高生の使うネット用語に」

©株式会社マイナビ

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」で19日に公開された動画で、タモリと流行語をつくった過去を明かした。

太田光

「【未公開あり】『人気芸人の流行語の作り方』…ダチョウ倶楽部は計算高い戦略家!」と題して、同局のバラエティ番組『太田伯山ウイカのはなつまみ』での未公開トークを公開。

流行語について話題が及ぶと、太田は「『いいとも!』やってたときに、タモリさんと2人で、流行語をつくろうと毎週やってて」と明かし、「2人で毎週『どゆこと!?』って言ってたら、女子高生の使うネット用語(『女子中高生ケータイ流行語大賞』)にランクインしたの」と語った。

そして「もともとはおすぎさんが、ゲームのルール説明がよく理解できなくて、『どゆこと!?』って言ってたのを、タモリさんと俺で面白がって」と太田。

続けて、「それで気をよくして、次を狙いましょうって、『僕、かっぱ巻きください』『僕、かんぴょう巻き』っていうのをやったんだけど、全然はやらなかった」と苦笑いしていた。