「熊本の人なら一度は…」説 熊本城行ったことある89% 地震から復旧着々 天守閣、来春一般公開へ

©株式会社熊本日日新聞社

ライトアップされた熊本城天守閣=17日、熊本市中央区(高見伸・後藤仁孝、小型無人機で撮影)

 「熊本の人なら一度は熊本城に行ったことがあるのでは」との声が、熊日「SNSこちら編集局」(S編)に寄せられた。S編公式LINEで、熊本城(天守閣を含む有料エリア)を訪れたことがあるかをアンケートしたところ、100%ではなかったものの、9割近くが「行ったことがある」と回答。来年4月、熊本地震から5年ぶりに一般公開が予定されている天守閣も「行く」が9割を超え、関心の高さをうかがわせた。

 アンケートは17~19日に実施し、主に県内の1702人が回答。熊本城に行ったことがあると答えた人は全体で89%。県出身などの県外在住者に限ると94%とさらに高かった。年代別では40代、50代、70代以上で9割を超えた一方、10代以下は77%で最も低かった。行ったことがない人は「外観だけで満足できる」(熊本市・30代女性)などの理由を挙げた。

 地震から3年半たった昨年10月に城内の特別公開が始まり、今年10月には特別見学通路による入園者が10万人を突破。11月20日には地震後初となる夜間開園がスタートした。

 アンケートで、地震後に熊本城に行ったことがあるか尋ねたところ、「行った」は26%だったが、「夜間開園のライトアップを見てみたい」(同・50代男性)などと、近く来園を検討している人もいた。

 一方で、来年4月26日に一般公開が始まる天守閣は、計95%が「行く」と回答。内訳は「1カ月以内」10%、「半年以内」15%などで、公開を待ちわびる人が4分の1を占めた。「時期は分からないが行く」は61%で、「早く天守閣を見たいが、コロナがある程度収束しないと行けない」(同・20代女性)との声も多かった。

 このほか、「21年前に熊本に来て、天守閣からの街並みを見て『ここで頑張るんだ』と家族で誓った日を忘れない。熊本城はかけがえないもの」(同・50代女性)、「熊本城が被災したのを見て建築士になりたいと思った」(芦北町・10代男性)、「熊本を離れてから熊本城への思いが強くなった」(合志市・30代女性)など、それぞれのライフステージに重ね合わせた熊本城にまつわるエピソードも多数寄せられた。(岩下勉)