元プロサッカー選手・戸川さん「つらいことの先に光」 五霞、2小学校「夢の教室」

©株式会社茨城新聞社

五霞西小の児童にリモートで自身の体験を語る戸川健太さん=五霞町元栗橋

Jリーグの東京ヴェルディなどで活躍した元サッカー選手の戸川健太さん(39)が講師を務める「夢の教室」が、五霞町の小学校2校であり、自身の経験を基に「やればできる」「つらいことの先に光がある」と話して、将来の夢を持つ児童たちを後押しした。

夢の教室は、日本サッカー協会の事業の一つ。同町では町商工会青年部が主体となり、2010年から毎年実施している。例年は講師の「夢先生」が両校を訪問しているが、今回は新型コロナウイルス感染防止のためリモートで行われた。

町立五霞西小(同町元栗橋)では5年生26人に対し、小学時代にクラブ入団テストに不合格となり、努力を重ねて実力をつけたことを紹介。苦手だった勉強も授業を真剣に受けて成績を向上させ、身に付けた「考える力」がプレーにも役立ったことを伝えた。

高校時代はけがが原因でプロ入団が一度取り消されたといい、リハビリしながら「もういいかなと何度も思った」と当時の心中を吐露。その後もけがを負う度に「乗り越えた先に良いことがある」と思い直し、克服した経験を語った。

同じプロサッカー選手を目指す稲葉丈流(たける)君(10)は「選手になるため勉強も頑張りたい」。獣医が目標の勝山美夢(みいむ)さん(10)は「やればできるの言葉を忘れず、諦めないで努力したい」と、それぞれ励みになった様子だった。