テゲバ4発2位浮上 JFL

©株式会社宮崎日日新聞社

【テゲバジャーロ宮崎―マルヤス岡崎】後半2分、テゲバの水永(左)が右足を振り抜き、先制ゴールを決める=名古屋市港サッカー場(チーム提供)

 サッカーの第22回日本フットボールリーグ(JFL)今季14戦目は21日、各地で4試合を行った。本県初のJリーグ3部(J3)参入を目指すテゲバジャーロ宮崎は、敵地で15位のマルヤス岡崎(愛知)を4―0で下した。7勝4分け3敗の勝ち点25で2位(暫定、以下同)に浮上し、昇格に王手をかけた。また、ヴェルスパ大分が優勝を決めた。