<速報>男性はねられ死亡、ひき逃げ疑いで捜査 宇城市

©株式会社熊本日日新聞社

 22日午前0時15分ごろ、宇城市小川町住吉の市道で、男性が倒れているのを通行人が見つけ119番通報。宇城署によると、男性は近くの会社員上原誠志さん(55)で、救急搬送されたが骨盤骨折や内臓損傷などで死亡した。署はひき逃げ事件とみて捜査している。

 署によると、現場は県道(通称鏡線)から東側に入った中央線のない直線。車両の破片や目立ったブレーキ痕は見つかっていないが、けがの状況から車にはねられたとみられる。男性は宇土市内で飲食後、通報の約1時間前に現場付近でタクシーを降りているという。