【新型コロナ】松戸市職員が感染 業務は通常通り

©株式会社千葉日報社

千葉日報社

 松戸市は21日、市内居住の50代の会計年度任用職員の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 市によると、この職員は市役所本館1階に週4日勤務。同居家族の濃厚接触者として19日にPCR検査をし20日に陽性が判明した。

 濃厚接触者は昼食を共にした同僚1人で、他の職員などに該当者はいない。職場である執務室などを消毒し、保健所の助言を踏まえ施設などの閉鎖はせず業務は通常通りとした。