磐越西線沿線の魅力を堪能 モニターツアーで街歩き体験

©株式会社新潟日報社

モニターツアーでJR新津駅周辺を巡る参加者=21日、新潟市秋葉区

 JR磐越西線沿線地域の魅力を発信しようと、新潟県新潟市や五泉市、阿賀町を巡るモニターツアーが21日、行われた。新潟市在住の女性3人が沿線の駅周辺を散策し、地酒や郷土料理といった地域の魅力を堪能した。

 交流人口の拡大を狙い、県新潟地域振興局が企画。鉄道で移動しながら巡るコースには、日本酒の試飲や酒造見学、お寺での写経など、体験型のメニューを数多く盛り込んだ。

 新津駅(新潟市秋葉区)で下車した参加者は、観音寺で写経や座禅を体験し、地元の商店で地酒「村祐」を味わった。街歩きガイドが加わったにいつ鉄道商店街では、あちこちの鉄道のモチーフに興味深そうに見入っていた。

 新津で暮らした経験もあるという新潟市中央区の大学教員の女性(46)は「普段通り過ぎてしまう場所でも、説明を聞きながらじっくり歩くと発見がある。町の魅力を誰かに伝えたくなった」と話した。

 22日は福島県の会津若松駅周辺を巡る。