旅行の洗濯物をプロにお任せ! 「スマートトラベラー」を利用してみた

©株式会社サンケイリビング新聞社

11月の頭に沖縄旅行に行ってきました。

11月なのにノースリーブ 、サンダルで過ごせるくらい暖かく、日中は夏!!

朝晩はカーディガンを羽織るとちょうどいいくらいでした。

足くらいなら海にも入れます。

沖縄では、観光して、プールに入って、ヨガをして、朝ランニングをしてと盛り沢山で楽しみました。

プール入ると、水着に、ラッシュガード、ヨガやランニングではスポーツウェアと服が多くて、帰宅後の洗濯が大変!!

今回、クリーニングサービスのスマートトラベラーを利用してみました。

https://smart-traveler.jp/


旅行のツアーにセットになってたり、申し込むとキットが送られてきたり、那覇空港のコンビニシャロンでも販売されています。

利用方法は簡単で、申込書に記入して…

洗濯して欲しいものを袋に入れて、対応しているホテルのレセプションか那覇空港の場合は佐川急便カウンターで預けるだけ!

沖縄旅行以外にも、成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡国際空港での預かりもあるようなので、海外旅行ができるようになったら、帰りに空港で預けてしまえば、帰ってからの荷解きが楽ちんになりそうですね。


洗濯されたものが自宅に届きます。


スマートトラベラーの大きさは2種類

・ランドリーバッグ M 30L 4980円

・ランドリーバッグ L 50L 6980円

Mにはドライクリーニング2枚、Lにはドライクリーニング4枚付き。

私はMサイズにしました。

かなり大きくていっぱい入りそうです。

洗濯物はこの袋に入れ放題です!!

紐が締められれば大丈夫です。


服はもちろんのこと、ハンカチも、靴下も、水着も、下着も、下に引いた風呂敷も全部、袋に詰めました。


ドライクリーニングにはタグをつけます。

詰めたら、セットについてきた結束バンドで袋が開かないように固定します。

ドライクリーニング以外はクリーニング店で、クリーニングの国家資格をもつ職人さんが、水洗い洗濯高温乾燥機でふんわりとした仕上げをしてくれます。

私、1人分だけど、機内サイズのスーツケースくらいのクリーニングがありました。

全部入れましたが、まだまだ袋に余裕がありました。ワンピースあと5枚は余裕で入りそう。

ぱんぱんでもいいみたいなので、家族旅行の場合は家族みんな分入りそうです。

今回宿泊したヒルトン沖縄北谷リゾートはスマートトラベラーをレセプションで預けることが可能なのでホテルでレセプションで預けました。

おかげでたっぷりなお土産はスーツケースに入れられて身軽で帰れました。

1週間くらいするとおうちにクリーニング済みのお洋服が詰まった段ボールが届きました。

詰め放題した水洗いのものについてはアイロン なしですが、服の重みでシワは気にならない程度に伸びていました。

綺麗に畳まれているのでしまうだけで楽ちん。

ワイヤー入りの水着も形崩れなく、仕上がっています。

ドライクリーニング品についてはアイロンもかかっていて、上着はしみがあったので、コメントタグも付いていました。

もう、この上着では寒いので、そろそろクリーニングに出してしまおうと思っていたので旅行の行きに着て行き、出してしまいました。


沖縄は夏服だったのでドライクリーニングがあまりなかったですが、ドライクリーニング 多い場合はLサイズがいいですね。

★シティリビングWeb公式ブロガー 山口希★

ティータイム大好き♪ ホテルのアフタヌーンティーだけでなく、旅先でもカフェ巡りをしています。紅茶のレッスンにも通って、ティータイムのガールズトークを満喫中!

山口希さんの記事一覧

Instagram:https://www.instagram.com/non_non617