ラグビー、明大が帝京大に勝つ

関東大学リーグ

©一般社団法人共同通信社

帝京大に逆転勝利し、喜ぶ明大フィフティーン=秩父宮

 ラグビーの関東大学リーグは22日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、対抗戦は明大が帝京大に39―23で逆転勝ちし、5勝1敗とした。帝京大は2敗目(4勝)を喫し、優勝の可能性がなくなった。

 明大は前半に4トライを許して19―23で折り返したが、後半は4分にSH飯沼が逆転トライを挙げるとその後も得点を重ねて突き放した。

 リーグ戦は法大が関東学院大に33―6で、中大は専大に21―10でそれぞれ勝った。