実はずっとレス。そしてわかった「黙って抱いてくれ」の意味 #最終話

©株式会社ベビーカレンダー

Instagramのフォロワー20万人超の人気コミックエッセイ作家いくたはなさん。4兄妹の母でもあるいくたさんが夫と奮闘した産後の夫婦関係について綴った体験談マンガ「いいから黙って抱いてくれ!」をご紹介します。

産後、夫との夜の夫婦生活に頭を悩ませ、葛藤した日々を綴るいくたはなさんの「いいから黙って抱いてくれ!」最終話。

夫に夜のお誘いを断られ、コミュニケーション不足が発覚し、「(行為中)楽しくなさそう」と言われ……。傷つき、悩みながらも夫と向き合い、夫に求めているものは「ハグ」であり「安心感」であると気づいたいくたさん。その後、第四子となる女の子を妊娠、出産。気になる夫婦生活はというと……?!

「夫婦」といえど、もともと他人。

“察してくれ”が難しいことだって、言葉にしにくいことだってある。

だから、どうか、そのときは、言葉も物もいらないから、

いいから、黙って抱いてくれ。


この投稿をInstagramで見る

いくた はな/コミックエッセイ作家・イラストレーター(@iktaa222)がシェアした投稿 -

監修/助産師REIKO


著者:イラストレーター コミックエッセイ作家 いくた はな


「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡