「鬼滅の刃」のキャラ弁は、これで全集中!? 料理に貼るだけで超簡単・超リアル…オブラートシートが話題

©まいどなニュース

大好きな鬼滅のキャラクターが!…ちょっとリアルすぎる気もしますが、インパクトある楽しい食卓を演出できますね!(提供画像)

切って貼るだけで、「鬼滅の刃」のキャラクターをあしらった料理が作れる、オブラートのシートが販売され、話題になっています。料理の飾り付けが苦手な人でも、これさえあれば、おにぎりだってサンドイッチだって超リアルな「鬼滅ごはん」に早変わりです。折しも秋の行楽シーズン、そしてお子さんの学校の遠足シーズンということもあり、SNSでは「お弁当にぜひ使いたい!」「キャラ弁が作りたかったけど、手間がかからないから助かる!」と話題を集めています。

(提供画像)

バンダイが販売している「オブラートのたべラート」の新たなラインアップとして登場しました。「オブラートのたべラート」は、約0.03~0.05mmの薄いオブラートに可食インクでキャラクターをプリントした、食べられるシート。キャラクターをあしらったごはんを作りたいけれど、「不器用でできない」「作ってあげたいけれど時間がない」「複雑でカラフルなキャラクターはお手上げ」…といった声をもとに開発されました。

シリーズ新商品となった「鬼滅の刃」のシートには、炭治郎や禰豆子、善逸など、アニメ作品中の登場人物の印象的な表情や台詞などがデザインされているといいます。料理用ハサミでオブラートを切り取って食材に貼り付けるだけで、インパクト抜群のキャラクターごはんが出来上がります。

(提供画像)
(提供画像)
(提供画像)
(提供画像)

SNSには、「こんなん出てんの!?」「これ凄いな…」など、商品のことを知って驚く人たちの声が続々と寄せられています。「遠足で、胡蝶しのぶのキャラ弁を希望されたが難易度高すぎるので、これにお世話になることにする」といった人もいたほか、この商品で「鬼滅のクリスマスケーキ」を作るという人もいました。一方で、リアルすぎる表現に「推しの顔にかじりつく勇気はない…」と困惑してしまう人もいたようです。

全国の量販店やスーパー、ドラッグストアなどで販売されているそうです。種類は全2種(シート1枚入り)。価格はいずれも297円(税込)です。

(提供画像)